小宮山建築通信

小宮山建築事務所ブログ
by komiyama-k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

カテゴリ:わたしが建てたその家は( 6 )

わたしが建てたその家は⑥ ~リビング~  8/31

新築してから早10年。。。 今まで我が家のリビングは息子の遊び場として活用していました。
e0123748_168024.jpg
唯一の畳スペースで、ゴロゴロ・ハイハイ・ヨチヨチの赤ちゃんの時は、お昼寝やオムツ替えに重宝でした。
e0123748_1681699.jpg
保育園の頃はよく目の届く場所なので、ピアノの練習をしたり変身ごっこをして遊んだりしてました。
e0123748_1682345.jpg
めったにないことなので、友人・来客に泊まってもらう際も、ここを客間として活用していました。
e0123748_1683041.jpg
収納も一間半設えてあるので、客布団の収納もできますし、窓からの眺めもなかなかなのでOK!
e0123748_1683744.jpg
ただ問題だったのは、これまで我が家にはくつろげるリビングがなかったってことでしょうか!?
e0123748_1684591.jpg
子育てに追われていた今までは、生活習慣としてそんな時間もなかったのですが。。。
e0123748_1685641.jpg
息子の成長とTVの地デジ化に伴いちょっと模様替えして、やっとリビングらしくなりました!!

夕食後のつかの間ですが、今は息子とここでたわいもないことを話しながらくつろいでいます。。。
e0123748_1692026.gif

[PR]
by komiyama-k | 2011-08-31 18:13 | わたしが建てたその家は

わたしが建てたその家は⑤ ~バスルーム~  6/25, 26

ご無沙汰の備忘録です! 
今回は、バスルーム。。。 入口のドアはトイレとおそろいで。。。 2つは隣あって並んでいます。
表向きはおすましているドアですが、開けるとそこには生活観いっぱいのゴチャゴチャした空間が!?
恥ずかしいですけど、どうぞ中へ。。。 勇気と覚悟をもってお入り下さいね。。。  037.gif
e0123748_17515434.jpg
我が家のバスルームには浴室ゾーン、洗濯ゾーン、洗面ゾーン、着替えゾーン、4つのゾーンがあります。
改めて写真で見ると、自分でもビックリ!?  正面の窓と洗濯機の存在感が有り過ぎのようなぁ。。。

e0123748_1752352.jpge0123748_17521054.jpg
① 浴室ゾーンは0.75坪のUB(ヤマハ:ビュート)です。 (1人暮らしの時から愛用のハートのバスタオルフック)
0.75坪でも、子供2人ならゆったり楽しく入れますし。。。 シャワーの水ハネがバスタブに入らないように、
壁面にカーブが施されていたり、洗い場が広く使えるようにバスタブも括れのあるひょうたん型だったり、
水栓も邪魔にならないようサイズに合わせて、出っ張りの少ない可愛らしいサイズだったり、色々と、
人間工学的な工夫がされているので、今のところ狭さで不自由することもなく。。。満足しています!

e0123748_902066.jpge0123748_904273.jpg
実はその狭さに大助かりしてるんです。。。 掃除が簡単で、湯量が少なく済んで、寒くないことに!
正直に言うと、それが計画当初からの浴室への希望でもあり、狙いだったのですけど。。。
それに、思っていたよりはるかに寛げる空間で。。。わたし的には、小さい浴室もお薦めです!037.gif
 
② 洗濯ゾーンは、予算の都合上収納家具を設置できずに、8年経った今でもまだ未完成のまま。。。
当面の間は、昭和の匂い漂うステンレスの吊り棚と、つっぱり棒で格安にしのぐことにしたのでした。
暮らしてみると案外重宝で。。。掃除洗剤もハング出来るし、バスマットも干せるし、用は足りているので
今では、この部分のゴチャゴチャ観にロールスクリーンで目隠しをして、完成にしちゃおうかと思っています!
e0123748_17523861.jpg
1人暮らしの時からアパートに洗濯物の干せるようなベランダが無かったので、全自動洗濯乾燥機を
愛用していたわたしは、新居にもそのままそれを持ち込み、累計10年以上お世話になりました。
昨年ついに、壊れてしまい。。。 二代目の洗濯機を購入することに。。。 あれこれ検討した結果、
結局、日中留守がちで、ヤンチャ坊主の居る我が家には、全自動洗濯乾燥機だろうということで、
『ヒートポンプ斜めドラム』CMでおなじみのコレを、お店の方の薦めもあって購入しちゃいました。
(お風呂の残り湯を利用したり、ペットボトルを再利用したり、ゴミの分別も怠らないEcoなわたしです。)

e0123748_17531472.jpge0123748_17532262.jpg
設置スペースは確保できたものの、斜めドラムの分奥行きサイズが18㎝大きくなってしまったことが
『存在感が有り過ぎ』の原因。。。10年後(?)三代目購入の際には奥行きサイズに要注意です! 037.gif

③ 洗面ゾーンは120㎝幅の洗面化粧台(サンウェーブ:グッディ)です。 水栓の取り付き方で選びました!
e0123748_17534610.jpg
今では、垂直面に水栓が取り付けられているものも珍しくありませんが、あの頃にしては画期的!
濡れた手でハンドルを操作しても、水栓の取り付け部分に水が溜まらないようになっていて。。。
つまりは、汚れにくく、また掃除もしやすい形状だったので、一目惚れ状態でコレに決めました。037.gif

e0123748_17535583.jpge0123748_1754879.jpg
その他の条件、収納が多いこと、2人並んで歯磨き出来ること、タオルバーがあることも、全てクリア!
(右のミラー収納にはヘアケア用品を、左のミラー収納にはスキンケア用品を収納しています。。。
4つの引き出しの。。。右上にはシャンプーなどのストックを、右下には衣類ケア用品とアイロンを、
左上にはメイク用品とアクセサリーを、左下には洗濯と掃除用洗剤のストックを収納しています。)
e0123748_1754161.jpg

④ 着替えゾーンは、持っていたタンスをWCとUBの空間幅の差にピッタリとはめ込んでもらいました。

e0123748_17545338.jpge0123748_1755760.jpg
洗濯物をたたむのも、アイロンを掛けるのも、ここでやっています。 直ぐに仕舞えるから便利です。
朝は歯磨きの後その場で着替え、帰宅後もうがい手洗いの後、その場で着替え、もちろん入浴時も、
就寝前もここで着替えます。。。着替えが直ぐに取り出せ汚れ物は直ぐ洗濯に出せるから便利です。
(まぁ、時々脱ぎっぱなしにするヤンチャ坊主がいますが。。。LDKでしないだけマシかも!?)

e0123748_17554765.jpg  ハンカチは小さい引出しの1番だよ!
  靴下は小さい引出しの2番だよ!
  下着は大きい引出しの1番だよ!
  パジャマは大きい引出しの2番だよ!
e0123748_96948.jpg
数字の取手は、通販で取り寄せて付け替えた物です。。。息子が保育園の頃は重宝してました。037.gif
e0123748_17562869.gif
ここに記した4つのゾーンは、家族構成や暮らし方によっては別々の空間にすべきこともあるでしょう。
我が家の場合、その両方のニーズから同一空間にしてよかったと思っています。。。
もしも、わたしが1人暮らしだったならWCも同一空間にしたかもしれませんし。。。
寝室 → クローゼット → バスルームの動線を確保したかもしれません。。。
誰と、どう暮らしたいのか?  どうしたら、お互いに不自由せず気持ちよく暮らせるのか?
4つのゾーンの配置には、毎日の暮らしと生活観が、とても密接に関わってくるような気がします。。。

[PR]
by komiyama-k | 2009-06-25 18:05 | わたしが建てたその家は

わたしが建てたその家は④ ~WC~  1/16

今回はWC(トイレ)です。
入口の白いドアにはめ込んだタイルのプレートは、色合いが気に入って購入したもので...。
アパート住まいの時も、家を建てる10年以上前から、ず~っとドアにぶら下げて使ってた愛着の品。
開閉時の揺れでペイント仕上げのドアに擦り傷がつかないように新築の際はめ込んでもらいました。
e0123748_20521118.jpg
ドアを開けるとこんな感じ...。 こんなWC(トイレ)はあんまりないかもしれませんね!
我が家のWC(トイレ)は120㎝四方の空間に便器が斜め45°に配置されているのです...。
e0123748_2052233.jpg
こうなった理由は...。わたしがWC(トイレ)に求めるものを最小スペースに詰め込んだ結果です。
① 介助・掃除がしやすいスペースを確保できること。
② WC(トイレ)内で手洗いができること。(予算上、手洗い付き便器ですが...。)
③ WC(トイレ)のマイナスイメージの無い空間にすること。(臭い・汚い・暗い→清潔・明るい・楽しい)
④ WC(トイレ)に必要な物は全てその場に収納できること。(トイレットペーパー・整理用品・掃除用具等)
e0123748_20523463.jpg
①は、ドアを開けてすぐのところに、一辺が90㎝の直角二等辺三角形のスペースを確保できてOK!
息子のトイレトレーニングの当時も、掃除の時も(タンクの下まで容易に手が届くし)大活躍です。
e0123748_20524688.jpg
②は、①のスペースが功を奏し、普通だと立ち位置から遠くてちょっと不便な手洗いも楽に使えOK!なにより、タオルハンガーまでの距離が短くでき...手から滴が落ちる前に拭けるのが良かったです。
③は、あえて床も壁も他の居室空間と同じ仕上げにすることで意識的なボーダーレスを図りOK!(?)
もちろんトイレ専用のスリッパなどはありません...。 汚しちゃったら即掃除あるのみです!
e0123748_2052592.jpg
あとは...出産のお祝いに頂いたぬいぐるみや、小物をディスプレイして空間を楽しんでいます。
住み始め当初、どうしても壁の入り隅に視線がいってしまい『落ち着かない...。』という問題が発生!
拾ってきた枝とポストカードで視界に平面を作り解決できましたが、思わぬ視覚の落とし穴でした...。
e0123748_20531184.jpg
④は、TOTOのサニタリー収納を、自分の使い勝手にあわせて組み合わせ、配置することでOK!
左側にトイレットペーパー、その隣の上段に整理用品・下段に汚物入、右側に掃除用具を収納してます。
すっきりと、たっぷりの物が収納でき...腰かけたまま手の届く便利さがとても気に入っています。
e0123748_20532640.jpg
あんまり見かけない斜め45°の我が家WC(トイレ)、住むほどに日々自己満足しているわたしです。
e0123748_20564343.gif

わたしが家を建ててから8年、トイレ設備の機能も節水・節電・自動洗浄等々一段と進化しています。
ただ、WC(トイレ)の満足度は設備の機能だけではなく、空間の機能による所が大きい気がします。
わたしが住宅設計する際、ゾーニングの善し悪しの鍵を握るのも玄関・階段に次いでWCです。
皆さんにとってWC(トイレ)は住宅の中でどうゆう位置付けですか?
どんなこだわりがありますか? 風水や家相を重視(気に)されませんか?
空間として占める割合は小さいけれど、かなり重要なポジションではないですか?

[PR]
by komiyama-k | 2009-01-16 20:58 | わたしが建てたその家は

わたしが建てたその家は③ ~階段~  10/4

上がりきり10段の階段は...。  『よいしょっ、よいしょっ、ボクについて上って来てください。』 
e0123748_1758838.jpg
曲り5段と直行5段の構成です。寸法はゆったりと幅1200㍉/蹴上180㍉/踏面270㍉/蹴込30㍉!
広すぎる?とも思ったのですが、子供と手を繋いだり大型家電を運んだり、この幅にして正解でした。
建具などの仕切りはありませんが、曲りと腰壁が功を奏し玄関からは生活空間を直視されません...。
e0123748_17585658.jpg
七角形の階段ホールを... 上から見た様子 ↑ と ↓その又上から見た様子はこんな感じです。
e0123748_17594286.jpg
壁のクロス仕上げを入隅のラインが縦にシュッと奇麗に見えるように斜行面だけ板張りにしました。
吹き抜け空間は照明器具に悩まされます...わたしの選択は玄関との兼用でブラケット2灯を設置!
結果的には、DKの間接照明になったりと大活躍のブラケットです。兼用の兼用で節約になりました。
e0123748_1812278.jpg
予想外だったのは、子供の成長に伴ってレッスンバックやウインドブレーカーが次々増えてしまったこと...。
自分の事は出来るだけ自分でして貰うために、やむなく後からフックを4つ腰壁に取り付けました。
美しくないけど、悔しいくらい重宝しているフックです!場所も高さも子供にはベストだったようです。
e0123748_1843542.jpg
物の収納や片付けには、容量(広さ)よりその位置や方法が重要だということを痛感しました...。
雑誌で特集されている 『美しく見せる収納法!』 をチェックしてセンスUPを図らなくては!
日々の生活を快適に楽しむには、ちょっとした工夫で空間をアレンジしていく必要がありそうです...。
e0123748_1854517.jpg
そうそう忘れていましたが、ブラインドを開けると2階DKからは... 『権現堂』 が一望できます。

高床式住宅の説明
ここ魚沼ではすっかりポピュラーですが、特別豪雪地帯における特例の住宅です。
積雪時における出入り口と居室の採光・換気の確保を目的とした床下部分を高くした住宅のことです。
一般的には玄関を含む住居スペースを2・3階に設け、外階段で上る住宅が多い様です...。
小さい我が家は床下(車庫)からの階段と兼用させるため外部に5段、内部に10段の階段です...。

e0123748_1872356.gif

[PR]
by komiyama-k | 2008-10-04 18:12 | わたしが建てたその家は

わたしが建てたその家は② ~玄関~  9/17

シャイングレーのシンプルなドアを開けて、どうぞ中へお入り下さい...。
e0123748_17453040.jpg
マンションやアパートのように狭くて小さな玄関ですが、2人暮らしには丁度いいと思っています...。
外部と同じコンクリートの土間に一部分だけタイルを埋め込んだだけのチープさが売りの仕上げです。
e0123748_17453919.jpg
平面的な狭さは、吹き抜け天井高と開放的な段層窓で視界に広がりを持たせることで補いました...。
e0123748_17454987.jpg
玄関収納を階段下に2つ設けました。利用可能な高さと奥行きをどうしたら上手く使えるか考えて...。
e0123748_1745583.jpg
普段履く靴とスリッパはここです。他に靴磨き、懐中電灯、虫よけスプレー等が収納されています。
e0123748_1746847.jpg
車庫へと続くもうひとつのドアです。マイカー通勤のわたしはもっぱらこちらのドアを使っています。
e0123748_1746199.jpg
右手にある扉が2つめの収納です。長靴やシーズンオフの靴、掃除用具等が収納されています。e0123748_17462819.jpge0123748_1746398.jpg
左手の壁にはフックを取り付けて、鍵や帽子等お出掛けの必須アイテムと遊具が掛けてあります。
e0123748_17464961.jpg
それからこの靴ベラ! わたしは毎朝この3人に『行ってきま~す。』と言って出掛けています...。
e0123748_17532944.jpg
今朝の息子の登校は
e0123748_17471345.jpg
スニーカーを履いて
e0123748_17472124.jpg
なぜか『行ってきま~す!』と敬礼をして
e0123748_17474431.jpg
そしてスタコラサッサと走って行っちゃいました...。  次回備忘録では階段を昇って2階へどうぞ!
e0123748_174828.gif

[PR]
by komiyama-k | 2008-09-17 17:53 | わたしが建てたその家は

わたしが建てたその家は① ~アプローチ~  9/10

さて、ご無沙汰していた備忘録で~す。 今回のシリーズから少し具体的なことをUPします。

~ アプローチ ~
e0123748_17413496.jpg
角地に建つわたしの家へのアプローチは、南と東の両方の道路(2方向)から出来ます...。
南の県道からは、斜路で玄関へとつづきます...。階段だけでは不自由することもあるかと用心して!
e0123748_17414570.jpg
道路の交差する角からは、玄関が正面に見えます...。小さなエントランスでも目立つ様にしたくって!
e0123748_17415651.jpg
東の市道からは、5段階段を上ると玄関です...。気分と視線を変える適度な高低差が欲くって!

わたしの一番こだわりは、ひとつ屋根!
その屋根だけで雨や雪を除け、ちゃんと玄関にアプローチするにはどうしたらいいかということ...。
軒を大きく出すにも限度があり...正方形の平面から一部を削り取ってそこをポーチにすることに!

それから...。
片田舎の魚沼では、車は生活の必需品。息子用も考えて2方向それぞれにシャッターを設けました!
豪雪地帯魚沼では、冬は雪に埋もれます。高床は理に適っているけれど抵抗感から玄関は1階に!
農村地域魚沼では、大きな家が多いです。せめて家畜小屋に間違われぬようファサードは印象的に!

早いもので、築7年...。ようやく今年に入ってアプローチを彩るべく、庭造りを始めたわたしです...。
e0123748_17421959.jpg
次回備忘録はこのドアを開けて玄関に入ります...。 散らかっていますが、どうぞお入り下さい。
e0123748_17423699.gif

[PR]
by komiyama-k | 2008-09-10 17:46 | わたしが建てたその家は


フォロー中のブログ
リンク
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧