小宮山建築通信

小宮山建築事務所ブログ
by komiyama-k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

カテゴリ:N邸 建築現場日記( 24 )

使い勝手   5/14

お引渡しから、2週間。
お引越しから、10日。

『ここにこれがあったらいいな』は、お住まいになられてのちに多々出てきます。
手摺・収納・間仕切り戸・カウンターなど。
本当は、計画段階でイメージをムクムクと膨らませてこちらから提案しご納得いただき、
工事中に反映すべきなのですが・・・

たとえば・・・
イメージが至らない場合、
雰囲気にそぐわない場合、
予算に合わない場合、
とりあえず保留とした場合、には、『ここにこれは要らない』という結論に達する訳です。
しかし、生活をされる中で、新たな優先順位が生まれてくるのですね。
要らなかったものが、あったらいいなぁ~になったり、
いるかもしれないなぁが、やっぱり今すぐ必要!になったり。

今回N様から、手摺の追加工事をご依頼いただきました。
玄関までのアプローチ部分と、1階WCです。
どちらも、とりあえず様子を見てから後々で、というお話だったのですが、
おじいさま・おばあさまより早速のリクエストを頂戴しました。
使い勝手は人それぞれで、縦・横・L型・高さ・位置など、お勧めするものが必ずしも合うとは限らず、打合せの度に勉強!と思います。目安をもとに、実際に持って見てもらうと一番安心です。

e0123748_18462638.jpge0123748_18463842.jpg玄関アプローチ:階段斜め部分のみでしたが、水平部分をプラスしました。e0123748_18465966.jpg

e0123748_18504681.jpge0123748_18505621.jpg便器一体の可動手摺にプラスしました。e0123748_1851734.jpg
家には完成って無いものだなあと、しみじみ感じます。お客様と共に大切に育てていくもの。ですからますます、お付き合いを大事に、仕事に責任を持って日々過ごしていこうと思います。
[PR]
by komiyama-k | 2008-05-14 19:13 | N邸 建築現場日記

N邸 お引渡し  4/23

ついにこの日がやってきました。
N様邸新築工事が竣工し、完了検査も無事終えて、”お引渡し”をむかえました。

N様ご家族3名様と、当社からは社長と現場担当の2名で執り行いました。
建物の引渡書・鍵の引渡書を提出、めでたくお引き受けいただき、次に、取り扱い説明へと進みます。
この際、通常は設備機器(キッチン・バス)業者・電気設備業者・給排水設備業者が”トリセツ”をもとに実際に機器やスイッチを作動させながらご説明します。

”お引渡しファイル”には、保管いただきたい大切な書類がまとめてあります。
(地盤保証書、確認済書、検査済書、引渡書、業者リスト、そして諸々のトリセツ・・・)
お引越しの段取り等、今後の日程をおうかがいしたりして・・・
お客様はこれからしばらくはお忙しい日々が続くと思います。
そして、今後とも末永いお付き合いが出来ますようにと願い、現場を後にするのでした。

e0123748_1836365.jpge0123748_1837214.jpge0123748_18371546.jpg

昨日、お引渡前最後の現場作業を行いました。
三時になると、これまで現場が動いていた時と同じようにN様がお茶を用意してくださり、
完成した住宅のベランダで、あたたかい陽射しの中、これまでの経緯を振り返りながらお話をすることができました。お客様の思い、形になったもの、そして至らなかった点など、あらためて考え、お話を聞ける、本当にいい時間でした。
長かったようで、あっという間のような・・・でも、お付き合いはこれからです。
住んでみて、心から『よかった』と言っていただけますように・・・私たちの歩みは続きます!!!
N様邸現場の様子はブログカテゴリー『N邸建築現場日記』でご覧下さい。
また、『完成見学会』の結果報告はマンスリー最新情報へ!
[PR]
by komiyama-k | 2008-04-23 18:47 | N邸 建築現場日記

N邸 完成見学会 無事終了!  4/21

N様邸 完成見学会、2日間の日程を無事終了いたしました。→結果は『マンスリー最新情報』へ!
御来場くださった皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
e0123748_1854149.jpge0123748_1855185.jpge0123748_186135.jpg
今回の見学会ご案内は、『住まいる専家』中越版の表紙に掲載いたしました。ご覧いただけたましたか?不動産情報、建築情報、暮らしの情報など盛りだくさんで、建築をお考えの方にはきっと役立つ冊子だと思います。定期的に、当社ロゴマーク及び最新情報を掲載してまいりますので、ますます御期待下さい。

そして、当日(2008/4/19~4/20)。
天気予報は雨マーク・・・お客様が来にくいのでは・・・桜が散ってしまうかも・・・
そんな不安をよそに、当日はさわやかな青空に恵まれました。
外観からは、N様のお人柄のような、優しく落ち着きのある雰囲気が伝わります。
四つ角のアクセントタイル、まるくくり抜いたような車庫の入口、鋳物のフラワーボックス・・・e0123748_18513594.jpge0123748_18515886.jpg
『和欧折衷の家』
和・・・畳の香り。低く抑えた目線。落ち着き。
欧・・・ステンドグラス。白壁。無垢の白木。e0123748_1852731.jpg
快適な空間に、こだわりの内装・・・(現場の様子はN邸建築現場日記へ)
その前提には、強くて気持ちのいい構造体があることをお忘れなく・・・
安心して暮らせる土台は任せてください!インテリアなどにはどうぞ遊び心を!
お住まいになられてから更に、『よかった』と言っていただける住まいづくりを・・・
これからも、ホームページ・ブログから情報を発信していきたいと思います。
*ブログを見て御来場くださったお客様、ありがとうございました!
  これからも何卒応援よろしくお願い致します☆
[PR]
by komiyama-k | 2008-04-21 19:04 | N邸 建築現場日記

N邸 完成見学会の御案内②  4/19

N様邸 完成見学会1日目が終了いたしました。
御来場くださった皆様、ありがとうございました。
きょうのひとコマ・・・
e0123748_1812223.jpge0123748_18132612.jpg








 タタミスペースでお寛ぎいただき、ゆっくりとお話することができました。工法のこと、インテリアのこと、キッチン・バスのこと、照明のこと、電気融雪のこと・・・興味のポイントは様々ですが、こんなものもあるんだ!と、お役に立てるような情報を発信していきます。明日も見学会を開催いたしますので、どうぞ足をお運びくださいませ。お待ちしております。
[PR]
by komiyama-k | 2008-04-19 18:20 | N邸 建築現場日記

N邸 完成見学会の御案内  4/18

4/19.20 10:00~5:00  N様邸完成見学会を開催いたします。
春爛漫・・・残雪輝く山々を仰ぎ、さくら舞う川口町へ、お誘いあわせてどうぞお越し下さい。

e0123748_18473386.jpge0123748_18474330.jpge0123748_18475967.jpg
*本日の新聞折込<住まいる専家中越版>に御案内を掲載いたしました*
ブログ N邸建築現場日記 もご覧下さい。
[PR]
by komiyama-k | 2008-04-18 18:48 | N邸 建築現場日記

N邸 完成!!!   4/17

昨年11月に着工したN様邸も、満開の桜の下、ついに竣工を迎えました。
”木”の落ち着きと”土”の温かさを併せ持つ、”自然”を感じる空間になりました。
ブログ カテゴリー「N邸建築現場日記」にて、工事の様子をご覧いただけます。
いま、”住宅”と一口に言っても、
溢れる程にたくさんのデザイン・間取り・コンセプトに触れることができます。
お客様がその中から、好み・予算・将来設計などをふまえ、
業者・工法をひとつに絞り込んでいくのは難しい作業になりました。
ただ、選択肢が多いことを面倒だと思わず、ぜひ楽しんで見比べてほしいと思うのです。
どんなものにも、良いところもあれば、悪いところもありますよね。
何でも聞いて比べてみることで、”優先順位”が見えてくるのではないでしょうか。

e0123748_18124246.jpg

単純で美しいもの。
見えないけれど強いもの。
格好よくて使いやすいもの。
便利だけど必要のないもの。
家も家族も気持ちがいいもの。



e0123748_1814278.jpg
私たちがつくっている家を見ていただく事で、
お客様が”優先順位”を見つける為のお手伝いができれば、それは何より嬉しいことです。

N様邸、もう足場は取れているのですが、
全景はぜひとも、
完成見学会にて・・・。お待ちしております。
[PR]
by komiyama-k | 2008-04-17 19:42 | N邸 建築現場日記

N邸 内装仕上の職人技③   4/9

N様邸新築工事もついに完了しようとしています・・・
優しく仕上がった内装を一部ご紹介・・・

e0123748_15494227.jpg天井・壁が仕上がり、照明器具の設置を始めています。お施主様がお選びになった個性的な照明たち、レイアウトもデザインもおもしろく、きっと参考になると思いますよ♪e0123748_15495844.jpg
ご覧の通り、”木”をふんだんに使っています(パイン無垢材の天井・腰壁)。そして、自然素材のやわらかな質感が気持ちのいい吹付天井と塗壁。その他にも、飾り棚やカウンター・収納など、こだわりと工夫がたくさん詰まっています。その一片が、ブログカテゴリー『N様邸工事日記』の中にあります。
完成見学会に備えて、ぜひご覧になってください。

e0123748_1615063.jpge0123748_162120.jpg






和室の仕上がり。下塗りの灰色も、柱を際立たせ侘びサビの重い雰囲気があっていいものです。今回は生活する空間として、明るく落ち着きのある丁字色を選びました。縁側に注ぐ日射しが、座敷にやさしく届きます。あらたなお庭にはどんな草花が彩りを添えてくれるでしょうか・・・
[PR]
by komiyama-k | 2008-04-09 16:52 | N邸 建築現場日記

N邸 内装仕上の職人技②   3/29

N様邸も、いよいよ内装工事まですすんできました。

壁の仕上げとして一般的なのは、クロス貼。
ビニールクロス、珪藻クロス、和紙クロスなど、多種多様です。
下地のボードに糊付で接着し、平に綺麗に仕上がります。
他に、塗壁というものもあります。
昔ながらの和室の壁や、北欧などで見られる白壁などがそうです。
ひと塗りひと塗り手仕事ですので、真っ直ぐにはいかず、それが味になります。
防汚、防カビ、消臭、調湿・・・それぞれに特徴があり、また雰囲気も異なりますので、
部屋の用途に合わせてお選びになると良いですね。

e0123748_18254194.jpge0123748_1826518.jpg
今回の壁仕様は
全面”塗壁仕上”です。
和室も、洋室も。
そこで、左官やさんの技を
ご紹介します。

e0123748_18273199.jpg
コテ模様をつけています。
写真でお分かりいただけますでしょうか・・・
扇が連なっています。
フラットに塗るか模様をつけるか・・・迷いましたが、
照明によって陰影がつき良い”味”が出ました。
こちらも、ぜひ展示会で実際に見ていただきたいところです。
[PR]
by komiyama-k | 2008-03-29 18:32 | N邸 建築現場日記

N邸 内装仕上の職人技①   3/26

N様邸も、いよいよ内装仕上まですすんできました。
今回の天井の仕様は、珪藻土を含む自然素材を吹き付けるものです。
家族が呼吸する空間に、出来るだけ自然のものを取り入れたいというN様のお考え。
無垢のフローリングやドア・パイン材の腰板などにいたるところに思いが詰まっています。

e0123748_1122027.jpg
天井吹付け工事は、塗装屋さんにお願いしました。
(他には木部の塗装などをしてもらっています)

下地のボード継ぎ目の部分にテープを貼り、
天井全面にパテ塗り(不陸調整)をします。

e0123748_11221393.jpg
ガンを使って吹き付けますので、
周囲への飛散を考えてしっかり養生をします。

ビニールのシートで、
壁やカウンター、キッチンなどを覆います。

二度塗りで塗りムラの無いよう均一にしていきます。

e0123748_11222880.jpg
仕上がりがこちら!!!(写真ではムズカシイ・・・)

素材の質感、自然のなめらかさが格別です。
職人による、これぞ手仕事・手作り・・・
ただの”面”ではない温かみがここにはあります。

ぜひ”本物”を見に見学会へいらしてください。
*次回ブログは、左官やさんの技をお伝えします。
[PR]
by komiyama-k | 2008-03-26 11:56 | N邸 建築現場日記

N邸 内部大工工事の続き⑤   3/15

N様邸の内部工事、中でも、和室は大工の腕の魅せ所です。
2部屋ある和室のうち、座敷として使われるお部屋をご紹介します。

e0123748_1342413.jpge0123748_13421576.jpg左は先月の様子、
右は完成間近の様子。
真壁(しんかべ)構造、
竿縁(さおぶち)天井、
二段床(とこ)、塗壁で仕上。
この地方の伝統的な和室。
どっしりとした重みが特徴。

e0123748_1342257.jpg真ん中にどんと構えているのは、日光杉の床柱です。お客様と一緒に選んだものです。こっくり深い良い色をしていますね。だんだんと周りの柱の色が赤くやけて、より馴染んできます。
本格和室にこだわるばかりでなく、どこかに和のエッセンスを効かせたいという想い・・・計算され受け継がれてきた和室のつくりは美しいものです。造作美と風土にあった機能性・・・畳のあたたかさや障子から入るほの明かり、そして懐かしい香り・・・広がった選択肢の中から、もう一度 ”和”。本格和室から、和風まで、その効かせ方をお客様と見つけていきたいと思います。

[PR]
by komiyama-k | 2008-03-15 15:25 | N邸 建築現場日記


フォロー中のブログ
リンク
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧