小宮山建築通信

小宮山建築事務所ブログ
by komiyama-k
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

満月は...遠足は...週末は...。  9/29

e0123748_1351594.jpg27日の午後から曇ってしまい、わたしが拝めた満月はスーパーの駐車場からだけでした...。
昨日はお休みを頂いて息子の遠足に同行して来ました。
降水確率50~80%でしたが、午前中は快晴に恵まれました。
(午後は一時、強風と雨にさらされましたが...楽しめました。)
一雨来て漸く涼しくなり、今週末は衣替えの準備をしようと思っています。(週明けは、もう10月です...。)

e0123748_13511531.jpge0123748_13512713.jpge0123748_13531473.jpg
[PR]
by komiyama-k | 2007-09-29 14:15 | 学校行事

 今宵は満月!     9/27

e0123748_1191930.jpg 9月25日
旧暦の8月15日で『中秋の名月』でした。
月見団子は作れなかったのですが、急遽おはぎを作りました。
月を眺め、『秋だなぁ...。』と思いにふけってたのもつかの間、
振り返ると、鼻の頭に汗をかきかきおはぎにぱくつく息子が!

e0123748_11936100.jpg今年は本当に残暑が厳しく、
彼岸を迎えても涼しくはならなかったけれど、決して汗をかく程ではなかったのに...。
とりあえず、彼は食欲の秋を迎えた様です。
e0123748_1195478.jpg9月26日
昨日の帰宅途中は見とれてしまう程の大きな月!
運転中でしたので赤信号がになるのが心待ちで...。
流石にカメラを取り出して写すことは出来ませんでした。
            残念!!
9月27日  Am4:45
(この月は、今朝起きた時西の空を写したものです。)
コーヒーで一息つくと空は白みだし、一日の始まり。
どうか今日もいい日でありますように...。

   『今宵は、満月 昨日よりも、もっともっとまぁ~るくって大きな月が見れることでしょう...。

  (Am5:11 西の空に沈んで行く月)            (Am5:25 日の出を迎える東の空)

e0123748_1110826.jpge0123748_11101970.jpg
[PR]
by komiyama-k | 2007-09-27 12:40 | 愛しのヤンチャ坊主

わたしが家を建てるには① ~序章~ 9/26

 9/16 晴天(南面)                9/24 うす曇(南面)         9/25 雨(東面)
e0123748_102686.jpge0123748_103947.jpge0123748_1033547.jpg






※2週続いた3連休で、稲刈りは捗り田んぼの風景はこんな風に変わりました。

 わたしが家を建てるには、通常の手順に入る前に自分自身の環境を整える必要がありました。
1)健康の確保。(無事に出産を迎えること)
2)経済基盤・仕事の確保。(母として継続可能なもの)
3)生活基盤・住まいの確保。(2人の暮らし・保育施設等)
 ドラマだと『子供ができました、結婚させて下い。』『許さん!馬鹿モン!』と怒鳴られるシーンが、
先ずはお決まり...。30代半ばにして結婚は全く考えていないわたしが、唐突に、『子供ができました、家を建てようと思います。』なんてきりだしたら...。『勘当だ!』・『クビ!』と両親や社長に言われるのだろうか...リアクションを想像しては、なかなか言い出せずに居ました。
 とにかく、日中は黙々と仕事を進め、夜は悶々と母子手帳の出産予定日や預金通帳の残高を眺め、なんの糸口も確証もないままに、夢とお腹だけが膨らみ始めていました。
 2度目の妊婦検診で胎児の命を目の当たりにした時、感動と責任の重さに後押しされ、震えながら 『子供ができました、家を建てようと思います。』と、唐突極まりない序章で...。
幕を開けたのでした。
[PR]
by komiyama-k | 2007-09-26 10:58 | わたしが家を建てるには

川口橋 ~3連休の挟間で~   9/21

e0123748_17414350.jpge0123748_1742063.jpg今週は本当によく晴れました。
一週間の稼働日数が少ないとどうしても、
バタバタしてしまい...。
沢山汗をかきました。
(冷や汗も少々...。)

週初めは休み疲れでボー、週末は次の休みの計画で気もそぞろになりがちな気持ちを引き締めて頑張った
工事中の川口橋です今週は工事がはかっどたみたいです。 4日間でした。

週末は稲刈り、家族サービス、デート(?)にと大忙しのスタッフです!!
それでは、皆様ももよい週末を...。
[PR]
by komiyama-k | 2007-09-21 18:04 | 川口町の歳時記

秋の3連休① 9/18

e0123748_17152845.jpge0123748_17154432.jpg秋の3連休といっても、当社は営業日でした。
土曜日で、いつもより早く帰宅でき、
日没をキッチンの窓からパチッ!
白い三日月が頼りなげに顔を出してました。
e0123748_17165100.jpge0123748_17162093.jpg夕日の沈んだ山影から、夏終わりを告げる.十五夜の花火がよ~く見えるのですが...シャッターのタイミングが...。
いよいよ秋本番、米どころ魚沼も
農繁期に突入といったところです。
e0123748_17163389.jpg
      赤とんぼ                 露 草                  すすき       e0123748_17165677.jpge0123748_17171126.jpg
e0123748_17172093.jpg
晴天に恵まれ、秋とは思えないほど残暑の厳しい3連休でしたが農作業は捗りました!!
大工職人さんの中には農家の人も多いので、さぞ喜んでいた事と思います。
それにしても、異常気象というか、自然災害のニュースを頻繁に耳にします。
秋田・盛岡など東北では豪雨にみまわれ、大変だった様子...お見舞い申し上げます。
台風12号の進路も気にかかります。次の3連休はどうなる事やら...。
[PR]
by komiyama-k | 2007-09-18 18:04 | ~季節の情景~

 わたしが家を建てたのは④  9/15

e0123748_1320075.jpg家を建てて、7年目...。
今年の春、無事小学校に入学した息子との2人暮らしも7年目...。一足早く退社し、学童保育に行っている息子を迎えて、六時過ぎに帰宅する毎日です。
息子の入学を期に、わたしの我侭(都合)をきいてもらい勤務時間を調整して頂いてます...。
本当に有難い限りです!
流石に日の長い夏は少し気が引けますが...お陰で、息子との暮らしを楽しむ時間が持てています。

e0123748_13202232.jpg9月に入ると『秋の日は釣瓶落とし』日ごと、日没が早くなるのを実感します。
(帰宅時、家から見える西側の夕空です。)
『ゴ~ン』という山のお寺の鐘の音ではないけれど、
♪夕焼け小焼け♪が流れて、『家に帰る時間だよ』とでも言うように六時を知らせてくれます。
日暮れ時は、子供の頃からなんとなく切ないような、
不安なような、胸がくぅ~んとする感じがして...。
家が恋しくなる時間帯でした。

e0123748_13203838.jpgたぶん、わたしは帰る家が欲しかったから、家を建てたのかもしれません。
それは実家でも、アパートでもなく、巣というか...
わたしと息子の帰る家が欲しかったから...。
ヤンチャな息子との暮らしはドタバタ騒がしい毎日ですが、
『ママ!早くお家に帰ろう!』息子に言われ、
『そうだね、早く帰ろっか。』と答えられることが
今、本当に幸せです。
[PR]
by komiyama-k | 2007-09-15 14:38 | わたしが家を建てたのは

 わたしが家を建てたのは③  9/13


e0123748_1144094.jpg南側に広がる風景です...遠方に見えるのは越後三山。
e0123748_115554.jpg
          窓からはこう見えます。                                           
e0123748_1152641.jpg
背中を押したのは天使でした。        e0123748_1154687.jpg 
   30代も半ばを過ぎて、漸く子供を授かりました。とにかく嬉しくて...。
  それまで若かったせいもあって、悩みも迷いもしたけれど結局のところ
  わたしは『人生:ケ・セラ・セラ』てな感じで過していた様に思います。
   自分にっとっての『生きる』意味を真剣に考え、人生設計をする機会を
  運んで来てくれたのは、天使でした!
  世間一般的には無謀極まりなくみえる、わたしの人生設計でしたが、
  両親・家族・社長・同僚そして仲間たちは、理解と限りない協力をして
  くれました。思い出すと胸がつまり、感謝の涙があふれてきます...。
   本能なのか、母性なのか『生きる』ことへの力がモリモリ湧いてきて
  母親として 子供と生きてゆく為の家を建てることに決めたのでした。  
 
[PR]
by komiyama-k | 2007-09-13 12:30 | わたしが家を建てたのは

 わたしが家を建てたのは②  9/11

e0123748_1713345.jpge0123748_17920100.jpg
e0123748_17135556.jpg 米どころ魚沼の山間部です。自然に恵まれたこの地は
わたしが生まれ育ったふるさとです。
この山の見える所に家を建てたいと思って...権現堂といいます。
上の二枚の写真は今朝の日の出を家の窓から写したものです。
冬にはこんな雪景色になります。
決して便利とはいえないけれど、この自然に抱かれて暮らしたい
と、わたしはこの場所に家を建てました。
    (現実には、牛舎の香りがほのかに漂う時もありますが...それでもやっぱり大好きです!
[PR]
by komiyama-k | 2007-09-11 17:46 | わたしが家を建てたのは

日曜日の花火  9/11

日曜日、『片貝まつり』に従業員家族と行ってきました。
この場所(桟敷席)に何人いるのか??? というくらいの人・人・人!!
e0123748_11145346.jpg花火は大きいし、ド迫力!!
ものすごい音が鳴り響いている中
寝ているウチのチビ・・・ o((=^エ^=))oZzz・・・
e0123748_11152629.jpg
上がった花火の灰(燃えカス)がぱらぱらと落ちてきました。
こんな近くで花火を見るのは初めてでした。
火がついたまま落ちてくるのですから、子供達は大興奮!!
花火はと~~~ってもきれいでした。楽しい夜を過しました。e0123748_11265620.jpg
[PR]
by komiyama-k | 2007-09-11 11:32 | 地域のイベント情報

 わたしが家を建てたのは-①  9/10

e0123748_1644535.jpg ちょうど7年前の今頃の季節...この場所に、
社長とふたりで丁張を出しました。
なんにもない田んぼのど真中に杭を打つと、
四方の山々からこだまが響いた様な気がして、
『ヤッホー』と叫んだ事、やがて完成する我家の
窓から見える風景を目の当たりにしながら、なぜか
胸が震えた事、今もくっきりとよ~く覚えています。

 家を建てる事を生業としているわたしですが、
自分自身が施主の立場で経験出来るのは一度きり
だと思うので、その時々迷い悩んだ事、どう考え答えを出したか...今暮らしながら感じている事を忘れない為に自宅と窓からの風景を紹介しながら備忘録として記していこうと思っています。
[PR]
by komiyama-k | 2007-09-10 16:44 | わたしが家を建てたのは


フォロー中のブログ
リンク
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧